私の作る料理について

ポテトサラダは日本人に親しまれている料理です。作る過程においておいしく作る方法について書きました。

ポテトサラダというサラダ料理をおいしくする方法とは。

私の作る料理について サラダ料理の中にはコーンサラダや大根サラダ、パリパリサラダなど様々な種類のサラダ料理がありますがその中でもポテトサラダは多くの人々に昔から親しまれています。ポテトサラダはじゃがいもや玉ねぎやきゅうりやハムなど少しだけ余ってしまっている料理に使える料理でもあります。

おいしいポテトサラダを作るために気を付ける事はきちんとじゃがいもの芽を取ってから切っておく事です。じゃがいもの芽を取っていないとお腹を壊してしまう事もあるかもしれません。ピーラーでも簡単に剥く事ができるのでピーラーを活用すると良いでしょう。また、玉ねぎはサラダ専用の玉ねぎや新玉ねぎでないと使えないと思う人もいるかもしれませんが、実は冷蔵庫に余った通常の玉ねぎでもある方法を使えば使えます。その方法とは、玉ねぎを切った後にボールに入れてよく塩揉みする事です。よく塩揉みする事によって玉ねぎの成分にある辛みが取れるので、よく揉み込んだ後水に流してよく切れば生のままでもそのまま使う事ができます。そして、意外に思われるかもしれませんが最後に材料と一緒に調味料を入れた後に木べらのしゃもじなどではなく、手で揉むとよりおいしくなると言われています。手で揉むという方法はお総菜屋さんなどのお店でもされている所があるそうです。手で揉むという過程は材料が何も要らないので手を清潔にさえすれば誰でもおいしく作る事ができるという意味で手軽にできるかと思います。

Copyright (C)2017私の作る料理について.All rights reserved.